当クリニックにおける感染予防の取り組みについて

2021.1.5

当院では以下のような機器、機材を用いてコロナウイルス感染拡大防止に努めております。
患者様にはマスク装着と手指消毒をよろしくお願い申し上げます。

  1. オゾン発生空気清浄器*1、UV(紫外線)殺菌消臭器*2
      プラズマクラスター空気清浄機*3、ストリーマ空気清浄機*4 設置
  2. マスキンW・エタノール液 (皮膚、手術野、医療機器殺菌消毒剤)による消毒*5
  3. ドアノブ、手すりなどに抗ウイルスシートの貼付*6
  4. 患者様入室時、サーモグラフィによる体温測定*7
  • *1:株式会社タムラテコ製 BT-180H を導入。東京消防庁の救急車に搭載されている同社のオゾン除菌装置と同じ機能のものです。オゾンが新型コロナウイルスを不活化できることは、奈良県立医科大学(リンク)、藤田医科大学(リンク)からエビデンスとなる論文が出ています。詳しくは医師までお問い合わせ下さい。
  • *2:ナイトライド・セミコンダクター社製 LED ピュアを導入。深紫外線LEDによる細菌やインフルエンザウイルスに対する有効性は以前から確認されていましたが、各社から新型コロナウイルスに対する実験結果が報告されています。
    くわしくはこちら(ロボスタというロボトデータベースから) 
    くわしくはこちら(PRTIMESというサイトから)
  • *3、*4:SHARP及びDAIKINのHPをご覧ください。
  • *5:マスキンW・エタノール液は、水溶性のビグアナイド系化合物であり、 皮膚に対する刺激が少なく臭気がほとんどない生体消毒薬(antiseptics)です。適用時に殺菌力を発揮するのみならず、皮膚に残留して持続的な抗菌作用を発揮します。80%エタノール液を含み、主成分のクロルヘキシジンはエンベロープを有するウイルスに対する効果が確かめられています(コロナウイルスはエンベロープがあります)。同消毒液を使用して、職員が治療用ベッド、椅子等の消毒を随時行っています。
  • *6:クリニック入り口、診察室、更衣室、レントゲン室、トイレ等のドアノブや手すりに、Achilles社製ウイルセーフを貼付しました。アキレスウイルセーフについてはアキレス株式会社のサイトをご覧ください。
  • *7:日本アビオニクス社製、発熱者スクリーニング用赤外線サーモグラフィーカメラを導入しました。

以上当クリニックとしてできる限りの感染防止対策を行なっておりますが、
患者様の御協力なしでは十分な感染防止はできません。
マスクの着用、マスキンによる手指の消毒など、是非ともご協力のほどをお願い申し上げます。

こぐれ理学診療クリニック